FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。

漢方薬 六君子湯(りっくんしとう)

前回の記事で、菊岡漢方薬局という老舗の漢方薬局で漢方薬を買ったことを紹介しました。
今回はその漢方薬「六君子湯」を紹介します。

見た目はこれです。1日3回の10日分で2,700円とお高めでした。買ったのは三和生薬という会社の薬ですが、他の会社でも売っています。
例えばツムラだと12日分で4,000円でしたので、三和生薬製品が高いのではなくこのお薬自体が高いのだと思われます。



中身を取り出すと、3回分が連なっています。



そして1回分がこちら。細粒です。



飲んでみると、少し苦いですが飲めないほどではないです。
感覚的ですが、風邪クスリの倍くらいの量じゃないかと思いました。

添付文書がこちら。



適応症として「体力中等度以下で、胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの次の諸症状:胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、消化不良、胃痛、嘔吐」と書かれていますので、まあ自分の症状とは合っています。

初めて飲んだ時にはお腹がゴロゴロと音を立てて食欲がかなり湧きましたが、2回目以降はこのような効果は実感できませんでした。
まだ飲み始めて2日目なんですけど。

僕の場合、食欲が湧いたら湧いたで、嬉しくなって食べ過ぎるんです。胃もたれするまで食べるのです。胃腸虚弱とかを機にする前に、この食い意地を治すべきかもしれません。

まあ効けば儲けモノということで。



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト



[ 2015年01月18日 12:43 ] カテゴリ:漢方 | TB(0) | CM(0)

元暦元年創業の菊岡漢方薬局に行ってきた

奈良市に元暦元年創業の漢方薬局があるとの噂を聞きつけ、やってきました。
元暦元年とは1184年なので830年間営業しているということでしょうか。
これはすごいですよね

場所は近鉄奈良駅から歩いて15分くらいでした。
JR奈良駅からでも20分くらいで行けるそうです。

やすらぎの道から細い路地を進むと、漢方薬の看板を発見!



入口に回ると、なかなか雰囲気のある店構えにテンション上がり気味です(^^



店に入ると、年季の入っていそうなのが色々とあります。



こちらは生薬でしょうか。



さて、ここまで来たのだからとお店の人に声をかけてみます。
食欲が出なくて困っているんですけど…。と伝えると、胃もたれはどうか、お通じはどうかなどいくつか質問されました。
1分ほどの質疑応答の後、その症状に合うだろう薬を選んでくれます。

提案されたのが、この薬です。



六君子湯(りっくんしとう)というパッケージです。
症状に応じて薬を調合してくれるんじゃないかと期待していましたので、わりとあっさりとパッケージを提案されたのには拍子抜けというのが正直なところです。
胃、小腸、大腸の働きが弱っている恐れがあるので、それを活発にしてくれる効能があるそうです。
10日分で2,700円(税込)です。

けっこう高いなあ。

買わないというのも頭をよぎりましたが、せっかくなので買ってみました。
ひょんな出会いで体調が改善されるかもしれませんしね。

やはり健康を人質に取られると弱いところです。


菊岡漢方薬局
http://www.kikuoka.com



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月16日 06:07 ] カテゴリ:漢方 | TB(0) | CM(0)

和漢胃腸薬 陀羅尼助丸

奈良県五條市にある「大塔村コスミックパーク・星のくに」で偶然見つけました。「和漢胃腸薬 陀羅尼助丸」という名前が如何にも効きそうで購入しました。



「だらにすけがん」と読むそうです。
成分は、オウバク、ガシュツ、ゲンノショウコといった生薬で、どれも消化や整腸を促進させる効能があります。ですので、漢方の胃腸薬ですね。

ちなみに奈良県吉野郡天川村の洞川というところで製造されているそうです。
洞川は日本百名山の一つである大峯山や世界遺産になった旅館があるなど、神聖な感じはします。ミーハーですけど。。

さて、薬は1日3回、食前または食間に大人は1包(30粒)服用します。
この黄色い袋に12包(4日分)入っています。



1日分の中身は↓な感じです。
30粒ってけっこうな量ですね。



1回分を手のひらに乗せてみました。
匂いはなかったです。



口の中に入れると、少し苦味を感じましたが、粒は小さいので水で楽に飲めました。
苦味は、薬本来の苦味を被覆することなく敢えてそのままにしているとのことです。

あとは効果を期待するのみです。



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月10日 12:45 ] カテゴリ:漢方 | TB(0) | CM(2)

漢方のセミナーに行ってきた

漢方薬というと、西洋医学の薬と比べて副作用が少なく、体質改善ができる薬といったイメージで理解していますが、どの漢方薬を飲めば良いか分からないので困ります。

以前、病院で漢方薬を処方してもらっていたこともあります。
その時は医者と体調の話を軽くして、その日の処方薬を決めるといった感じでしたので、慎重に発言していましたが、どの発言内容でこの薬になったとかは正直わかりませんでした。
例えば、胃腸が弱い場合、似たような効能の薬はいくつかありますので、それを順番に処方してみて、効いてそうなものを探しているのかなあと感じたというのが正直なところです。

さて、ここからはセミナーで学んだことを中心に書いていきます。

・漢方とは何か?
漢方は、中国から日本に伝わり、日本で成熟した医術とのことです。

日本で成熟したものを「日本漢方」、伝わったままのものを「中医」というそうですが、日本漢方の方が良いとされているそうです。

日本でよく見かけるメーカーの、ツムラ、クラシエ薬品、小太郎漢方の薬は、いずれも日本漢方ということになります。

・漢方薬は安全か?
冒頭にも書いたように、漢方薬と言えば、副作用がなくて安全というイメージがありますが、必ずしもそうではないそうです。

例えば、漢方薬において「ブシ」と呼ばれるものは冷えに効果がありますが、その原材料はトリカブトであり、薬の作り方を間違えると死に至る場合もあるのです。
トリカブトと言えば、稀に殺人事件のニュースでも耳にしますよね。

ただ、そういう意味では、日本のメーカーで既に薬を作って売られているので、それを買って服用する限りは問題ないのかなと思います。

・東洋医学における病気とは?
これは某商品のテレビCMでも言っていた気がしますが、東洋医学における病気とは気の病とのことです。

健康という心身ともにバランスの取れた状態から表・裏・寒・熱の4つのベクトルにバランスが崩れていくにつれて未病という状態になり、さらにバランスが崩れると病気になると考えるそうです。

ここで、「表」とは体の表面の症状のことで、「裏」とは内臓の症状、「熱」とは体が熱さに支配された症状で、「寒」とは体が寒さに支配された症状のことだそうです。

気がストレスを受ける等の何かしらの原因によって、この4つのベクトルにバランスが崩れていくということだと思います。

ですので、漢方薬を処方する前に、養生することが前提となるそうです。

・漢方薬は長期的飲まないと効果がない?
漢方薬と言えば、体質改善なので長期的飲まないとダメだという印象がありますが、薬によるそうです。

例えば、「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」はこむら返りに効く薬ですが、これは即効性があるとのことです。

・漢方薬の選び方は?
漢方薬を選ぶ時は、症状を気・血・水の3つの要素に分けて考えるそうです。
「気」は、気力がない、食欲不振、喉のつかえ感など。
「血」は、貧血、目の下のクマ、月経障害など。
「水」は、むくみ、立ちくらみなど。

これらの要素を勘案して、漢方薬を選ぶそうですが、正直、気血水の違いを知ってどうすれば良いのかは難しいと思いました…

結局漢方薬の効果や効能に書いてますからね。それを頼りに選んで良いということでしょうか。

僕の場合は、食欲不振や貧血があるので、「四君子湯」が良いように思います。



市販されていますので、今度飲んでみたいと思います

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2014年12月13日 06:47 ] カテゴリ:漢方 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR