FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。
健康マニア頑張りの軌跡 TOP  >  本(お金・投資)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

《本紹介》世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと

タイトルの通りの内容だと思います。
目次は、

プロローグ 3%の真実を知るーーそこから人生は変わり始める
第1の秘密 生き方~「大富豪になるための条件を明かそう」
第2の秘密 仕事~「君は、何のために働いているのかい?」
第3の秘密 お金~「大切にするから、信じられないほどお金にモテるんだ」
第4の秘密 富をふやす~「働かないでも、お金が入ってくる仕組みを持つんだ」
第5の秘密 時間~「大金を稼ぎつつ“自由な時間”もたっぷりあったら最高だろう?」
第6の秘密 大好きなことをする~「仕事、旅行、遊び……時間をつくるのはこんなに簡単!」
第7の秘密 人間関係~「恋人、友人、家族、メンターは、かけがえのない財産だよ」
第8の秘密 人間的魅力をつける~「ハイレベルな人から一目おかれるコツを教えよう」
第9の秘密 運命の人~「10年後も変わらず、その人を愛していると思うかい?」
第10の秘密 心と体~「一生、元気でパワフルに、人生を楽しまなきゃね!」

となっています。
このような本にはよくあることが書かれていて、共感できることも多いのですが、それはさすがにできないと思うこともあり、自分を変えるきっかけにはなり得る本だと思います。変えられるかどうかは分かりませんが。

読みやすいので、誰にでもオススメできます。

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと
オススメ度★★★★☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
[ 2015年08月31日 07:52 ] カテゴリ:本(お金・投資) | TB(0) | CM(0)

《本紹介》知らないと損する 池上彰のお金の学校

テレビでお馴染みの池上彰さんの本です。
発行は2011年と新しくなく、この後には「やさしい経済学」という本も出ているみたいですが、経済というよりもお金の本が読みたかったのでこちらにしました。

内容は、以下のテーマです。
・お金
・銀行(金利、手数料、ネットバンク 等)
・投資(株価、債権、投資信託、FX、金投資、先物取引 等)
・保健(生命保険、損害保険 等)
・税金(所得税、消費税 等)
・ニュースのお金(円高、GDP、デフレとインフレ)
・身近なお金(給料とボーナス、格安、ギャンブル)

日々の生活で耳にするんだけど、中身をよく知らないというキーワードも多かったです。
また、各キーワードの解説に当たっては、歴史や意味が織り交ぜられていて、とても分かりやすいです。
テレビで分かりやすいと評判の通りです。

これだけ網羅的に各キーワードを解説してくれているので仕方ないことですが、読んでも簡単なイメージが付くようになる程度なので、一般教養としてお金に関する知識をつけたい方にはオススメできます。

知らないと損する 池上彰のお金の学校
オススメ度★★★☆☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年07月26日 08:02 ] カテゴリ:本(お金・投資) | TB(0) | CM(0)

《本紹介》金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

「サラリーマンだけをずっとやっているより、不動産や株式の投資を積極的にやらないと大金持ちにはなれない。」ということが書かれた本です。

その教えは以下の通り。
1. 金持ちはお金のためには働かない
2. お金の流れの読み方を学ぶ
3. 自分のビジネスを持つ
4. 会社を作って節税する
5. 金持ちはお金を作り出す
6. お金のためではなく学ぶために働く

斬新で納得感のある内容も多く、現代社会のほとんどの人に一読の価値はあると思います。
概念的な話なので、これを読めば投資に成功できるというものではありませんが、著者の実践している投資の手法などは触れられていますので、実践に向けても参考になります。

例えば、大金持ちになりたければ、住宅や車などのローン地獄に陥る資産ではなく、金を生み出す資産を形成すべきだと書かれています。
僕がこの本を読む直前に、アーリーリタイアをしたいと考えていました。その時、例えば50歳(あと15年)でアーリーリタイアをするとしたらその時点でいくら貯金があれば良いかがなかなか分からないので困りました。なぜなら、「自分が何歳まで生きるか」、「老後の医療費がどれだけかかるか(どれだけ健康でいられるか)」が想定できないからです。この2つによって50歳以降に必要なお金は雲泥の差がありますし、それをカバーするだけの十分なお金と言うと、とても今の仕事をやっていても貯まるものではないのです。
つまり、アーリーリタイアをしたければ働かなくてもお金が増える仕組みを持っていないとダメだということです。

よく考えると当たり前のことですが、これまでの生活では、なかなかこういうことを考える機会もなかったのです。

ただし、当然のことながら投資にはリスクがつきものです。そのために、ファイナンシャルインテリジェンス(1. 会計力、2. 投資力、3. 市場の理解力、4. 法律力)を磨くことが重要だと書かれています。
投資で大金持ちになることは簡単ではないということですが、このままサラリーマンを一生懸命やって昇給に係る能力を伸ばすのか、ファイナンシャル・インテリジェンスにも労力を配分し、昇給に係る能力の伸びが落ちてでも、大金持ちへの可能性を増やすのか、悩ましいところです。いずれにしても努力は必要ということですね。

また、この本のサブタイトルになっている「お金の哲学」という表現も斬新でした。
哲学というのは、どうしても人生観とか幸福論とかを想像してしまいます。この本でも、お金持ちになるだけでは幸せにはなれないし、また貧乏人のほうが幸せというわけでもないと書かれていて、これは共感できます。お金があってもなくても、内容は違えど悩みは尽きないし、その重さも変わらないということだと思います。
ただ、お金には力があると書かれています。つまり、うまく使えるような能力があればその分幸せになれるということでしょうか。このあたりは若輩者の僕にはまだまだよく分からないところです。

金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
オススメ度★★★★☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年07月05日 12:30 ] カテゴリ:本(お金・投資) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。