FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。

中之島漁港へ行ってきた

中之島漁港。
半年くらい前にテレビで見てからずっと気になっていました。
地下鉄の阿波座駅から歩いて10分くらいのところにあります。



大漁旗。


この日の水揚げ情報が載っていました。全国から直送でしょうか。


平日の12時前に着いたのですが、なんと90分待ち。すごい人気ですね。


飲み物はカウンターで売っていました。


ランチの待ち時間に乾杯です。平日からビールは贅沢です。ちなみに、僕は飲めないのでデカビタCですが…。


90分と書いていましたが、30分ほどで通されました。
ランチは、BBQができるみたいで、BBQが特に人気で待ち時間が長かったみたいです。
メニューでは、半分から上側の浜焼きB.B.QというのがBBQメニューです。


ぶっかけ漁師丼を頂きました。
この前の日に伊勢で2000円くらいの海鮮丼を食べたのですが、こちらのほうが断然美味かったです。
さすが直送?!という感じ。
混んでいるのにも納得です。


ごちそうさまでした。

小さいスペースですが、テイクアウトのコーナーもありました。
どれも美味しそうなので買って帰りたい気持ちにもなりましたが、嫁がいないとよくわからんので…。


広いスペースではありませんので、半日かけて買物するという感じではありませんが、ちょっと立ち寄る場所としてはとても良いと思いました。


\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト



[ 2015年04月25日 07:16 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

暖かい田舎への憧れ

予てから暖かい田舎でのノンビリした暮らしに憧れがあります。
そんな折、見つけたのが「田舎暮らしの本」の”暖かい田舎に安く住む”のキーワードを発見。



迷わず購入しました。

暖かい田舎がランキングで紹介されています。実際に移住した方の満足度や失敗談などが紹介されていて、どれも楽しく読めました。
ただ、南房総や小豆島などが暖かいと紹介されていて、僕のイメージしていたのはもっと暖かい場所でしたがσ(^_^;)

あとは田舎の物件なんかもたくさん紹介されていて、なかなか楽しめました。
中には900坪で360万円という物件もありました!
とは言え、移住しても収入がないと生活が維持できないわけなので、簡単ではありませんが。

人口減少や東京への人口集中によって地方の過疎化はますます進む中、国が地方創生を推進したり、自治体も移住者への補助を出したり、過疎化を食い止めようという動きもあります。
このような動きはまだまだ過熱することが想定されます。あと何年か先に、うまいこと移住できたら良いなあと妄想を楽しむことができました。

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年02月25日 07:00 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(4)

将来の孤独への不安

山奥の集落に住む高齢者の男性とお話しする機会がありました。

その方のプロフィールは以下の通り。
・奥さんには先立たれて子供はいない
・都会で定年まで勤め上げ、その後縁もゆかりもないこの地に引っ越してきた
・老人会などの地域の集まりへは参加していない

1週間誰とも会話しないことも珍しくなく、毎日が孤独だとおっしゃっていました。

やはり年をとってから田舎に越してきても、その地域の文化やコミュニティにはなかなか馴染めないんでしょうか。

以前テレビで見た事があるのですが、高齢者に老人会などの地域の集まりには、女性はしゃべるだけでも参加するのですが、男性はそれだけでは参加しないことが多いみたいです。

また、毎日外出する高齢者に比べて、週に1回以下の外出の高齢者は、要介護認定の確率が1.8倍違うという調査結果もあるみたいですし、とても心配になりました。

ちなみに、我が家も子供がいなくて嫁と二人ですし、田舎暮らしに憧れを抱く僕にとっては明日の我が身ではないかと恐怖を覚えました。
嫁には長生きしてもらわないと・・・嫁へのいたわりの気持ちが芽生えた日となりました。

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年02月17日 06:03 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(2)

臨床宗教師という職業

たまたまテレビで見掛けて、臨床宗教師という職業を知りました。

臨床宗教師とは、死期が迫った患者や遺族に対して、公共性のある立場からの専門的な心のケアを行う宗教者とのことです。
公共性のある立場とは、宗教や宗派に関係なく、またその宗教の布教伝道をすることもないという意味のようです。

テレビ番組の内容は、緩和ケアを選んだ患者のところに臨床宗教師である高橋悦堂さんが対話に訪れるというものです。

緩和ケアという言葉も初めて聞きましたが、調べてみると、がん患者の苦痛を取りのぞき、患者とその家族にとって、自分らしい生活を送れるようにするためのケアとのことです。

つまり、緩和ケアの一環として、患者の迫る死に対する恐怖を取り除くために、臨床宗教師がケアをするというものです。

がんの治療というと、抗がん剤でかなり苦痛を伴うと理解していたので、緩和ケアという選択肢があるというのには驚きました。
自分ががんを宣告された時に、治癒する確率が何%だったら緩和ケアを選ぶのかは想像もできませんが、必ずしも辛い闘病を選ばなくても良いというのは嬉しいです。

さて、臨床宗教師が死を間近に迎えた患者さんとどのように対話するのか。テレビでも少しだけ映っていましたが、かなり難しいと思います。

看護師の知り合いに話を聞くと、患者に対するケアという意味では、基本的には話を聞いてあげることが重要なのは同じなんだけど、医者や看護師は生きることに向けて精神的なケアをすることは多いのに対して、緩和ケアは死を受け入れるためのケアなので、精神的な負担の大きさが全然違うとのことです。

確かに死んだらどうなるのか、個々人の命は誰のためのものなのか等、核心をついた患者の疑問に対してはうかつなことは言えないし、やはり僧侶等の宗教を学んだ人にしかできない仕事だと思います。

もっと普及して欲しい、素敵な職業だと思いました。

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2014年12月10日 07:00 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(0)

生涯スポーツについて考える

健康には適度な運動が重要であるというのは周知の事実だと思います。

では、どのスポーツが生涯スポーツとして向いているのか、僕がかじったことのあるテニス、野球、フットサル、ゴルフを比較してみました。

あくまで僕の経験に基づくので客観性を欠くところもありますが、暖かい目でご覧下さい。

比較は、「初めやすさ」「スクール代」「道具代」「施設利用料」「手軽さ」「運動量」の6つの観点で行いました。

・初めやすさ
初心者がいきなりサークルに飛び込んで、そのスポーツの経験者に交じって楽しむというのはなかなか難しいものです。

「初心者歓迎!」なんて書いてあるサークルもありますが、手取り足取り教えてくれるわけではないので、そこに通い続けてレベルアップしていくのは困難です。なので、まずはスクールに通うというのが無難です。

スクールでは、手取り足取り教えてもらえるだけでなく、自分と同レベルの仲間ができやすいのも良いと思います。

つまり、初めやすさの観点ではスクールがあるスポーツという視点でまとめると、

テニスとゴルフが数が多いので◎
フットサルと野球の大人向けのスクールはあまりないですね。主観ですが、フットサルが△で野球が✖️とします。

・費用
費用には、大別してスクール代、道具代、コートやコース等の施設利用料があります。

まずはスクール代
インドア、アウトドア、場所とかの条件によっても料金は様々ですが、その辺は何となくでまるめて考えます。

テニスとゴルフは週に1回で1万円くらいとして、△
フットサルは、5千円くらいで◯
そして野球は…調べてみたけどよくわからんので対象外とします。

次に道具代
これは初心者として最低限必要という視点で考えます。

テニスは、ラケット、シューズ、ウェア。3~5万円くらいですね。

ゴルフもクラブ、シューズ、ウェア。ゴルフクラブは値段はそうとうピンキリですが、安めのを買ったとして5万円くらいからでしょうか。

フットサルはシューズとウェア。2万円くらい。

野球はグローブ、シューズ、ウェア。2~3万円くらい。

なので道具代をまとめると、
テニスが△
ゴルフが✖️
フットサルが◎
野球が◯
となります。

最後に施設利用料
これも公営か私営か、場所などによって様々ですが、今回は借りやすい私営でまるめます。

テニスはコート2時間を8千円。ボールは毎回新品4球として千円。
これを6人で利用したら、1人あたり9千円÷6人=1500円

ゴルフはコースに出ると1人半日で1万円くらいです。他と比べると圧倒的に高いですね。なのでコースに出るのは月に1回にして、他の週は打ちっぱなしにいくという運用が現実的でしょうか。

フットサルはコート2時間を2万円とします。1度にコート入れる人数は10人ですが、ハードなスポーツのため20人くらいでやるのが現実的です。
なので1人あたりは、2万円÷20人=1000円です。

野球は公営のグラウンドが多いですので比較が難しいですが…。
グラウンドが2時間1万円をとします。20人で使ったとすると、1人あたり1万円÷20人=500円です。ただし、野球は試合がなかなかできないので連盟に所属しているサークルに入るのが一般的です。僕の経験では月に1000円くらいが多いです。

施設利用料をまとめると、
テニスが1500円で◯
ゴルフが1万円で✖️
フットサルが1000円で◯
野球が500円で◎
となります。

・手軽さ
ここで言う手軽さとは、一緒にスポーツをするメンバーの確保の手軽さ、及び施設へのアクセスの手軽さという視点で評価します。

テニスは最低4人集めれば良いので手軽です。また、街中にたくさんコートがありますので、アクセスも近いことが多いと言えます。

ゴルフは、人数は少なくても良いですが、街中にはコースがなく、アクセスは最悪です。仕事の日よりも早起きして…なんてのはよく聞く話です。

フットサルは最低10人です。テニスほどではないですが、コートも比較的多いと思われます。

野球は最低18人です。なかなか18人を集めることは難しいので、前述のとおり、連盟に所属しているサークルに入るのが現実的です。その分、手軽さは低いと言えます。

と、いうことで、手軽さを僕の主観でまとめると、
テニスが◎
ゴルフが△
フットサルが◯
野球が△
となります。

・運動量
生涯スポーツということから、年を取るに連れて退化する筋力量に応じて運動量が選べるかという視点で評価します。

テニスは、老若男女問わず、激しさが自由に選べるスポーツです。若い頃はハードに、年を取るに連れてソフトに移行していけます。

ゴルフは運動量としては低いです。打ちっぱなしでひたすらボールを打ち続ければけっこうハードですけど…。
特に20代~30代が行うにはスポーツと呼べるのか疑問ですね。ただ、年を取るに連れて適切な運動量になると言えます。

フットサルは、狭いコートを走りっぱなしなのでとてもハードです。日本での歴史が浅いからというのもあるかもしれませんが、フットサル場でお年寄りはほとんど見かけません。年を取るに連れて難しくなるスポーツと言えます。

野球は、テニスと似ていてハードさは選べますが、休憩は多いです。
特にピッチャーとキャッチャーはハードですが、初心者がそのポジションを任されることは少なく、その他のポジションは草野球レベルだと運動量は低めですね。
プロ野球選手でさえ、腹が出てる人もいるくらいですから。

運動量のまとめとしては、ハードさが選べるのが生涯スポーツとして優れていると考えますので、
テニスが◎
ゴルフが◯
フットサルが△
野球が◎
となります。

以上、全ての結果を並べると

テニス ◎△△◯◎◎ = 19点
ゴルフ ◎△✖️✖️△◯ = 13点
フットサル △◯◎◯◯△ = 17点
野球 ✖️ー◯◎△◎ = 14点

左から「初めやすさ」「スクール代」「道具代」「施設利用料」「手軽さ」「運動量」です。

点数は、人それぞれの重要度によって重みを掛けてみると良いと思いますが、一旦◎を4点、◯を3点、△を2点、✖️を1点で足し合わせました。

そうすると、テニス、フットサル、野球、ゴルフの順になりました。

実際にはゴルフが大人気なので、あまり的を得ない分析だったかもしれません…

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2014年11月26日 10:01 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR