FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。

《カレー屋紹介》タンドリ屋 奈良 鍋屋町店(近鉄奈良)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「タンドリ屋 奈良 鍋屋町店」です。
http://gpado.jp/kansai/nara/29201/130/1701-00128719-000/shop_top/
ランチのクーポン券もあります。

近鉄奈良駅から北の方に歩いて5分ほどの場所にあります。



平日のランチタイムを外して13時頃に訪問しました。客入りは5割程度。



ランチメニューは、750円~1400円の間で6種類あります。



カレーが2種類付いてくるデードランチにしました。カレーは、
・カボチャカレー
・キーマカレー
・マトンマッシュルームカレー
・チキンチーズカレー
の中から1種類選べて、それとその日の日替りカレーが付いてきます。
この日の日替りは、ほうれん草とジャガイモと…忘れてしまいました(^^;;

辛さは、お子様用~激辛の7段階です。



中辛にしました。
同行した同僚は激辛を食っていましたが、一般的なインドカレーチェーンのそれよりも辛いと言っていましたので要注意です。

さて、料理の到着です。



ナンはけっこうパリッとしています。
サラダにはドレッシング代わりにカレーがかかっていました。
ルーは少しサラサラ気味で、マトンは臭みが少なくとても美味しかったです。
また、お盆の中心にあるチキンティッカもパサパサしていなくて美味かった(^^)

僕の知ってる一般的なインドカレーチェーンと比べると、カレーや肉がバリ美味でした。
本格的過ぎず、日本人向けの食べやすさはインドカレーチェーンと同じなのも嬉しいです。

ごちそうさまでした。

タンドリ屋 奈良 鍋屋町店
オススメ度★★★★☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト



[ 2015年01月29日 07:02 ] カテゴリ:カレー屋さん(奈良) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》ちかごろのカレー屋さん KANAE

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「ちかごろのカレー屋さん KANAE」です。
http://www.curry-kanae.jp/index.html

大阪駅前第2ビルの地下1階にあります。
ランチタイムにはいつも混み合っていて、以前から気になっていました。

今回は13時ころに訪問しましたので、すぐに座れました。



メニューは、いろいろと豊富なのがうれしいです。
覚えているだけでも、ビーフカレー、ポークカツカレー、チキンカツカレー、エビフライカレー、コロッケカレー、唐揚げカレー、メンチカツカレー、ソーセージカレー、オムライスカレー(15:00~) です。
価格は600円か650円でしたので、お手軽です。
※大盛はプラス100円、サラダセットはプラス50円

メンチカツや唐揚げカレーにもそそられましたが、オーソドックスにポークカツカレーにしました。
5分ほどで到着です。



実食であります。
ルーは、ちかごろではなく昔ながらの欧風カレーな感じです。
厨房を見るとパウダーのスパイスの入れ物がいくつか並んでいますが、あまり癖がない感じです。
酸味が若干効いていたと感じました。

ポークカツは、薄めですが揚げたてサクサクなのが嬉しいです。

ボリュームは、中年男子には少なめなので、大盛りにするのが良いかと思います。

安くてお手軽ですが、いつも混んでいるのはよくわからないなあというのが正直なところです。
ごちそうさまでした。

ちかごろのカレー屋さん KANAE
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月27日 06:41 ] カテゴリ:カレー屋さん(大阪) | TB(0) | CM(0)

《本紹介》人生で本当に大切なこと 壁にぶつかつている君たちへ

通算756本塁打を放った王貞治さん、フランスW杯・南アW杯の日本代表監督の岡田武史さんの対話形式の本です。

最近の若者たちを見て、王さんや岡田さんが感じていることを自身の経験談を基に書かれています。200ページ以上ありますが、1ページ当たりの文字数が少なく、また、口語体なのであっという間に読めました。

僕が学生の頃、スポーツ選手が書いた本をよく読んだのですが、内容はそれほど変わらないなあという印象でした。
スポーツ選手に限らず、偉人たちが大事にしていることって、禅にも通じるようなことがあって、皆さんそれほど大きく変わらないような感じもしています。
要するに「人間力を磨け」というものです。

例えば、岡田さんの発言の中に「何を選んでいいかわからないなら、いちばん難しそうなものをあえて選ぶ」という言葉がありますが、学生の頃に読んだ桑田真澄さんの本に同じ内容のことが書いてあったのを記憶しています。
この言葉は当時感銘を受けて、今でもたまに思い出します。実際に僕の人生で、いちばん難しそうな道を選んできたかは疑問ですが…

それから、とにかく一生懸命やること。これはどの偉人も語っている気がします。
僕も27歳くらいの時まではこれが理解できていなくて苦しんだものです。何かスマートなのが格好良いと思っていて、一生懸命やって失敗することがとても怖かったのです。ところが、当時の上司が結果を恐れずとにかく一生懸命仕事をするのを見て、「こういう人の下にチャンスはやってくるんだな。」と感じてその大切さが身にしみました。
今でもその上司には敵わないですけど、それ以来随分と楽になったものです。

ちなみに、王さんが70歳を超えても元気なのは、好奇心が強くて新しいことにどんどんチャレンジすることだそうです。人間力の磨き方よりも健康長寿の秘訣の方が人によって様々で何を信じるか
難しいと感じますね。

読みやすい本ですので、本に慣れていない方ややりたい事が見つからない方、また、対談の中では小さい子供やその親に対して感じていることも散りばめられていますので、スポーツをしているお子さんがいらっしゃる方にもオススメできます。

人生で本当に大切なこと 壁にぶつかっている君たちへ
オススメ度★★★★☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月24日 06:54 ] カテゴリ:本(精神・幸福論) | TB(0) | CM(0)

健康な高齢者に見る長生きの秘訣とは

高齢化率が50%を超える山間部の限界集落で、高齢者の集まりに参加する機会がありました。
その集まりは、70歳代~80歳代の高齢者が月に1回程度集まって、みんなで料理を作ったり体操をしたりしているそうです。

最初に驚いたのが、皆さんとても元気だということ。僕の知っている高齢者と比べて会話のテンポも速く、ほとんどの人が車の運転も自分でするとのことでした。

都市部のスーパーまで車で小一時間ほどかかるとのことで、さぞ日常生活が不便だろうと思い、「生活で困っていることはないか?何かお役に立てないか?」などを質問してみましたが、「健康のためにも日常生活の役割を取らないで欲しい。生活のために掃除・洗濯・料理・畑仕事などを全て自分達でやらなきゃいけないことが健康の秘訣だと自覚している。」とのことでした。

要するに、自立していることによって体力も気力も衰えにくいということなんですね。
これは目からウロコでした。

この話を聞いて「便利になる」ということも健康長寿の阻害要因の一つとして考えられるのではないかと思いました。例えば、ネットで料理を宅配してくれるサービスがあったとします。毎日料理をしなければならない主婦にとってはとても便利なサービスだと思いますが、これにより献立を考えること、料理や畑仕事をやめることにつながり、ひいては体力や気力の喪失につながるんじゃないかということです。

さて、我が家に目を向けてみると、僕は家事をほとんどしません。洗濯物をたたんでタンスにしまっても「それではたたんだうちにはいらない」と嫁にたたみ直されるという始末です。家の中のどこに何がしまってあるかも把握できておらず、自分が出掛ける準備をしている時にそばに嫁が居ないと困ることもしばしばです。
つまり、全く自立できていないのです。上述の高齢者の健康の秘訣に鑑みると、このままの暮らしが続いたら、定年後すぐに体力と気力は衰えるのだろうと思われます。

でも、自立していくというのは僕にとっては負担が大きく、今後も変えられないだろうと思うのです。結局は健康でも何でも努力が必要だということなんですね…


\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月21日 07:10 ] カテゴリ:その他健康 | TB(0) | CM(2)

漢方薬 六君子湯(りっくんしとう)

前回の記事で、菊岡漢方薬局という老舗の漢方薬局で漢方薬を買ったことを紹介しました。
今回はその漢方薬「六君子湯」を紹介します。

見た目はこれです。1日3回の10日分で2,700円とお高めでした。買ったのは三和生薬という会社の薬ですが、他の会社でも売っています。
例えばツムラだと12日分で4,000円でしたので、三和生薬製品が高いのではなくこのお薬自体が高いのだと思われます。



中身を取り出すと、3回分が連なっています。



そして1回分がこちら。細粒です。



飲んでみると、少し苦いですが飲めないほどではないです。
感覚的ですが、風邪クスリの倍くらいの量じゃないかと思いました。

添付文書がこちら。



適応症として「体力中等度以下で、胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの次の諸症状:胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、消化不良、胃痛、嘔吐」と書かれていますので、まあ自分の症状とは合っています。

初めて飲んだ時にはお腹がゴロゴロと音を立てて食欲がかなり湧きましたが、2回目以降はこのような効果は実感できませんでした。
まだ飲み始めて2日目なんですけど。

僕の場合、食欲が湧いたら湧いたで、嬉しくなって食べ過ぎるんです。胃もたれするまで食べるのです。胃腸虚弱とかを機にする前に、この食い意地を治すべきかもしれません。

まあ効けば儲けモノということで。



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月18日 12:43 ] カテゴリ:漢方 | TB(0) | CM(0)

元暦元年創業の菊岡漢方薬局に行ってきた

奈良市に元暦元年創業の漢方薬局があるとの噂を聞きつけ、やってきました。
元暦元年とは1184年なので830年間営業しているということでしょうか。
これはすごいですよね

場所は近鉄奈良駅から歩いて15分くらいでした。
JR奈良駅からでも20分くらいで行けるそうです。

やすらぎの道から細い路地を進むと、漢方薬の看板を発見!



入口に回ると、なかなか雰囲気のある店構えにテンション上がり気味です(^^



店に入ると、年季の入っていそうなのが色々とあります。



こちらは生薬でしょうか。



さて、ここまで来たのだからとお店の人に声をかけてみます。
食欲が出なくて困っているんですけど…。と伝えると、胃もたれはどうか、お通じはどうかなどいくつか質問されました。
1分ほどの質疑応答の後、その症状に合うだろう薬を選んでくれます。

提案されたのが、この薬です。



六君子湯(りっくんしとう)というパッケージです。
症状に応じて薬を調合してくれるんじゃないかと期待していましたので、わりとあっさりとパッケージを提案されたのには拍子抜けというのが正直なところです。
胃、小腸、大腸の働きが弱っている恐れがあるので、それを活発にしてくれる効能があるそうです。
10日分で2,700円(税込)です。

けっこう高いなあ。

買わないというのも頭をよぎりましたが、せっかくなので買ってみました。
ひょんな出会いで体調が改善されるかもしれませんしね。

やはり健康を人質に取られると弱いところです。


菊岡漢方薬局
http://www.kikuoka.com



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月16日 06:07 ] カテゴリ:漢方 | TB(0) | CM(0)

《本紹介》ヤル気の科学

ヤル気の科学。
そのタイトル通り、「人は何故目標達成ができないか?」というテーマについて書かれた本です。
著者は経済学者、弁護士そして法律学校の教授であるイアン・エアーズという人です。

ページ数が300ページほどあり、読むには少々気合いが必要です。
日本語の訳文自体は比較的読みやすいのではないかと思います。

試験勉強やダイエット等々、人はたくさんの目標を設定しては失敗します。
失敗しないために色々な策を講じることが有効なわけですが、本著ではその方法について分析がなされています。

例えば、禁煙用の策としては、
・タバコを吸わなかった場合の訳文褒美や罰を設定する
・禁煙グループを辞めれば褒美を設定する(つまり、その褒美を蹴ってまでも禁煙に取り組んでいることを意識付ける)

そして、このような策を
・誰に対して設定するか
・何に対して設定するか
・どんな結果で設定するか
・失敗した場合にどうするか

等について、実験結果や事例を基にたくさん紹介してあります。
事例や実験結果にかなり多くのページを割いており、 正直読むのが疲れました。
外国人作家の訳本には多いことかもしれませんが。

内容自体は面白いと思いますので、もう少し端的にボリュームを5分の1くらいにしてくれると良いなあと感じました。

資格の試験勉強やダイエットの目標が達成できなくて困っている人にはオススメできます。

ヤル気の科学
オススメ度★★☆☆☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月13日 06:40 ] カテゴリ:本(その他) | TB(0) | CM(0)

和漢胃腸薬 陀羅尼助丸

奈良県五條市にある「大塔村コスミックパーク・星のくに」で偶然見つけました。「和漢胃腸薬 陀羅尼助丸」という名前が如何にも効きそうで購入しました。



「だらにすけがん」と読むそうです。
成分は、オウバク、ガシュツ、ゲンノショウコといった生薬で、どれも消化や整腸を促進させる効能があります。ですので、漢方の胃腸薬ですね。

ちなみに奈良県吉野郡天川村の洞川というところで製造されているそうです。
洞川は日本百名山の一つである大峯山や世界遺産になった旅館があるなど、神聖な感じはします。ミーハーですけど。。

さて、薬は1日3回、食前または食間に大人は1包(30粒)服用します。
この黄色い袋に12包(4日分)入っています。



1日分の中身は↓な感じです。
30粒ってけっこうな量ですね。



1回分を手のひらに乗せてみました。
匂いはなかったです。



口の中に入れると、少し苦味を感じましたが、粒は小さいので水で楽に飲めました。
苦味は、薬本来の苦味を被覆することなく敢えてそのままにしているとのことです。

あとは効果を期待するのみです。



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月10日 12:45 ] カテゴリ:漢方 | TB(0) | CM(2)

《カレー屋紹介》インドカレー(大阪 北新地)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「インドカレー」です。
http://daiwa-kigyo.jp/shop/indocurry/

大阪駅前第3ビルの地下一階にあります。


(お店のホームページより転載)

店内は明るくて清潔感のある雰囲気です。座席はカウンター席のみです。

インドカレー屋さんというよりは、欧風カレーチェーンといった印象を受けました。

メニューは1000円以下のものばかりです。豚ロースカツカレーを選択。

辛さは選べないとのことでした。
ご飯&ルーの大盛りはプラス50円です。





5分ほどでカレー到着です。



実食であります。
ルーは甘みがあって美味いです。
20種のスパイスが使われているとのことです。


(お店のホームページより転載)

ルーが少ないので、気を付けて食べないとライスが余ってしまいます。
辛さは普通くらいだと思います。

カツは冷凍なのかあまり美味しくなかったですが、揚げたてサクサクな感じは良かったです。

ライスは柔めかなあと思いました。

ごちそうさまでした。

インドカレー
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月08日 10:30 ] カテゴリ:カレー屋さん(大阪) | TB(0) | CM(2)

iOS8 ヘルスケア

今さらながらiOS8にアップデートしたのですが、「ヘルスケア」というアプリがインストールされているのに驚きました。



アプリを起動してもデータが入っていないので全く使い道が分からないのですが…。



調べてみると、iPhone5SやiPhone6には歩数や心拍数を計測する機能が備わっているとのことで、僕のiPhone5Cではそのままでは動かないようです。

iPhone6を持っている同僚に確認したところ、確かにデータが蓄積されていました。



むむむっ。いざデータを見せられると、健康マニアとしてはかなり羨ましい。。

データからはどんだけ年末年始にぐうたらしていたかが読み取れますが…

以前当ブログでも紹介しましたが、青柳先生の研究では、健康になるためには中強度の運動が必要とのことで、そこまでは計れないようです。
その記事はコチラ

でも携帯は必ず身に付けているので、毎日の歩数が計れるだけでも手軽で良いですよね。

ちなみに、iPhone5CでもNike FuelBandなどの対応デバイスを買ってiPhoneと連携させればデータ入力が可能とのことです。

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年01月05日 21:54 ] カテゴリ:その他健康 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR