FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

《カレー屋紹介》インドレストラン SHEELA(シーラ)(大阪 万博公園)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「インドレストラン SHEELA(シーラ)」です。
http://www.sui-ta.com/store.asp?s_num=10001982

万博公園でフットサルに興じた後、訪問しました。
万博公園のフットサル場やテニスコートから歩いて10分程度で行けました。



お店はわりと広めでゆったりとしていました。



メニューは、
ナン&カレーセット 840円(カレー、ナン、サラダ、ドリンク)
ライス&カレーセット 840円(カレー、ライス、サラダ、ドリンク)
ターリーセット 1,260円(カレー、ナン、小ライス、チキンティッカ、サラダ、ドリンク)
シーラセット 1,470円(カレー、ナン、小ライス、タンドリーチキン、サラダ、ドリンク)
がありました。単品や他にもセットメニューはありました。

カレーは3種類からひとつ選べました。チキン、バターチキン(日替わり)ともう一種類は忘れてしまいました…。

この日は運動直後だったということもあり、鶏肉を摂取したかったのでタンドリーチキンの付いているシーラセットを注文しました。カレーはもちろんチキンカレーです。





ナンがでかくて良い感じです(^^
チキンカレーもあまりドロドロし過ぎていなくて好みのルーです。少し酸味が強い感じがしました。
タンドリーチキンは、ペッパーかなにかが強くて辛めです。

ごちそうさまでした。

インドレストラン SHEELA(シーラ)
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
[ 2015年03月31日 06:30 ] カテゴリ:カレー屋さん(大阪) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》カリーハウス(東京 本郷三丁目)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「カリーハウス」です。

東京大学の道を挟んで西側にあります。
オープンして間もないのでしょうか、ネットで情報が全然見つかりません。

見た目はどこぞのカレーチェーンみたいですが、看板には「本場のカリーを、味わうお店」なる文字がありました。



店内は、カウンターとテーブルがありますが、けっこう狭いです。
2人で訪問しましたが、1番手前のテーブル席に通され、けっこう忙しなかったです。

入口すぐのところにある券売機で食券を買います。



カレーは、チキン、マトン、チキンキーマ、シーフード、ホウレンソウ野菜の6種類。
ライスセットだと500~600円とかなりリーズナブルです。

それも寂しいので、マトンカレーのスペシャルセットにしました。
ナン、ライス小、ミニサラダ、デザート、ドリンクのセットで900円です。







カレーは、普通に美味しかったですが、酸味がやや強くて深みがやや少ない感じがしました。

値段を考えると、十分に満足しました。

ごちそうさまでした。

カリーハウス
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月29日 06:30 ] カテゴリ:カレー屋さん(東京) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》札幌DOMINICA 銀座店(東京 銀座一丁目)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「札幌DOMINICA 銀座店」です。
http://www.s-curry-dominica.com

7~8年前にこの辺りで働いていた事があり、その頃よく通っていたスープカレーのお店です。初めてスープカレーというものに触れて感動したのを覚えています。

当時はオープン間も無かったこともあり、昼夜問わずいつも混みまくっていました。

今回は平日の19時くらいに訪れましたが、客入りは6割程度。待たずに座れました。



メニューに沿って注文を決めていきます。

まずはスープ。
オリジナル、トマト、トンコツ、豆乳から選べます。いつもオリジナルにしていたので、迷わずオリジナルで。

次に具材。
全て千円超え。東京価格です。
チキンカレーでも野菜は沢山入っていた気がするのでチキンカレーにしました。

そして辛さとライスの量。
辛いのが苦手なので2番の普通で。
ライスはいつも足りなかった記憶があるのでプラス100円で大盛りにしました。

最後にトッピング。
確かトントロが美味かったような…とトントロをトッピングです。



5分ほどで到着。

まずはトントロ乗せライス。



この香ばしい匂いで思い出しました。
甘いタレが美味くて、これだけでもライスが無くなってしまいそうです。

そしてカレー。



スープは脂っこいとまでは言いませんが、あっさりでも無かったです。
あまり煮込んだ肉の旨みは感じられず…。
野菜も、当時は「野菜嫌いの僕でもここの野菜なら美味しく食べられる」と喜んで食べていましたが、ちょっと野菜の味が薄い感じがしました。

好みが変わったのか舌が肥えたのか…。

当時ほどの感動はなかったですが、思い出を十分に満喫できました。

ごちそうさまでした。

札幌DOMINICA 銀座店
オススメ度★★★★☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月27日 06:30 ] カテゴリ:カレー屋さん(東京) | TB(0) | CM(0)

《本紹介》この人が忘れられない

テレビでお見掛けしたことのある竹村健一さん。
竹村さんが何者かは知りませんが、本のタイトル「この人が忘れられない」に惹かれて購入しました。

本の内容は、37人を取り上げ、竹村さんとその人とのエピソードを交えながら、竹村さんの人生観やその人の素晴らしさが綴ってあります。

確かに本のタイトル通りの内容なんですが、何やら期待ハズレという感想です。

というのも、37人はどれも政治家や大企業の社長といった社会的に成功者であり、その人との"格好付けた"エピソードには感動するものはなかったです。

例えば、小渕恵三氏(元首相)とのエピソードにおいては、こんな具合です。
竹村さんが入院した時に、当時外務大臣だった小渕氏が見舞いに来てくれたそうで「ちょっと時間があるんで寄ったんですよ」と小渕氏に言われ、"多忙なVIPクラスの人の心配りは身に染みる"とか"相手に気を遣わせない、輪をかけた心配りがある"と書かれています。

多忙なVIPが見舞いに来てくれ、なおかつ相手に気を遣わせないなんて素晴らしいということなんでしょうが、僕にとって身に染みるかどうかは相手の社会的地位は関係ないのでVIPを強調されてもねえ…という感じです。
見舞いに来たことではなく、どう見舞ったかを書いて欲しかったです。

穿った見方をしているのかもしれませんが、僕とは価値観が合わない人だなあという感想です。

この人が忘れられない
オススメ度★☆☆☆☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月24日 07:16 ] カテゴリ:本(その他) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》フジヤマプリン(京都 西京極)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「フジヤマプリン」です。
http://www.fujipuri.net

四条天神川を少し下ったところの西側にあります。

お店の南側に駐車場が4台分ありますが、かなり狭いです。



フジヤマプリンという名前なのでプリンのお店かと思いきや、ホームページを見るとカレーとプリンのお店と書いてありました。

店内はシャレオツな感じで、若いお客さんが多かったです。

イエローカレーに惹かれましたが、辛いと書かれていましたのでやめておきました。
この日の日替わりカレーの豚しゃぶカレーにしました。


フジヤマプリンホームページより転載

セットメニューがお得のようです。



最初に野菜のアチャールが登場。
自家製っぽくてとても美味しく、これだけでも食べられます。



カレーの登場。



お味はと言いますと、家で作ったカレーといった印象ですが、見た目以上に濃厚ですね。
家カレーがこれだけ濃厚だと後半飽きてしまいそうですが、最後まで美味しく頂けました。

食後のプリン。



プリンもいくつか種類が選べます。
甘くなくて素朴なお味。子供の頃からコンビニで売っているプリンくらいしか食べたことない僕には新鮮でした。

ランチタイムではなかったからから比較的ゆっくりくつろげました。

ごちそうさまでした。

フジヤマプリン
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月22日 07:24 ] カテゴリ:カレー屋さん(京都) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》マサラ(大阪 梅田)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「マサラ」です。
http://retty.me/area/PRE27/ARE89/SUB8901/100000173420/

新梅田食堂街の中にあります。食堂街のJR側の入り口からすぐです。
お店の扉が分からなくて一瞬焦りましたが、よく見ると分かりました。
扉がいくつもあり、どこからでも入れます。



店内はカウンター席が8席ほどで、座席の後ろを歩くスペースがないので、扉がいくつもあるということが理解できました。



メニューは、650円のマサラカレーをベースに、トッピングが出来ます。例えば、トンカツ200円、コロッケ100円、ミンチカツ180円です。



カツカレーにしました。
揚げ物は注文してから揚げるとのことで、10分ほど待ちました。
ちなみにマサラカレーを注文していた他のお客さんは1分で到着していました。



カレーはフルーティな感じで甘みが強めの欧風カレーです。
元々こういう具の少ないカレーは好みですが、辛さは控えめで、辛いのが苦手な僕でも最後まで美味しく頂けました。

ごちそうさまでした。

マサラ
オススメ度★★★★☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月20日 06:26 ] カテゴリ:カレー屋さん(大阪) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》インドレストランヒマラヤ(大阪 梅田)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「インドレストランヒマラヤ」です。
http://meera.jp/himalaya/index.php

大阪駅前第2ビルの地下一階にあります。



平日の12時前に訪問しましたが、わりと空いていました。

ランチメニューは、カレー2種にナンとライスの両方、チキンティッカなどが付いて900円とお得なインドランチにしようと思ったまさにその時…



何とスペシャルランチ500円というのが目に入り、悩んだ末にスペシャルランチにしました。



カレーは、チキン、ベジタブル、チキンミンチの3種類から、また、ナンかライスを選びます。
辛さは聞かれなかったですね。



5分ほどで着皿です。
何と、ナンとカレーのみです
まあサラダ嫌いの僕にとってはそれで良い気もしますが、寂しい感じもしました。

さて、お味はと言いますと、カレーはトマト系の酸味が強いと感じました。
わりとサラサラです。
よくあるインドカレーチェーンのドロっとしたカレーとは味も食感も少し違いますが、これはこれで悪くないです。

ナンは特に個性はなかったです。

500円なのでコスパは十分ですが、やはり寂しいので、次回はインドランチにしようと思いました。

ごちそうさまでした。

インドレストランヒマラヤ
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月18日 06:22 ] カテゴリ:カレー屋さん(大阪) | TB(0) | CM(0)

《本紹介》僕の死に方 エンディングダイアリー500日

流通ジャーナリストの金子哲雄さん。テレビでお得情報を発信されているのをお見掛けして、その存在は知っていましたが、亡くなっていたのは知りませんでした。

その金子さんが亡くなる1ヶ月前から執筆したという本書には、自身の流通ジャーナリストになるまでの生い立ちや、病気が発覚してからの闘病生活が記されています。

本の表紙は鮮やかなオレンジ色で目立ちます。金子さんの死に装束のネクタイと眼鏡もオレンジだったと書かれていますので、金子さんの好きな色だったんじゃないかと思います。

金子さんを襲った病名は「肺カルチノイド」というガンに似た難病。
その辛い闘病生活には感情移入してしまい、目頭が熱くなります。また、金子さんの生き方や死生観は、参考になることも多かったです。

特に気になった内容をいくつかピックアップします。

・患者が医師に求めているのは病院の格や世間での評判ではなく、人柄だ
僕も当然これまで医師と接する機会はありましたが、全く同感です。

病名を告げるだけで診察を拒否されることも多く、いくつも病院を回ったという金子さん。ある病院で医師から「咳、お辛かったでしょう。」と言われただけで涙が溢れたそうです。

治らない病気なら、なおさら医師には高いコミュニケーション能力が必要だと思うんですけど「病気は治せないけどただ偉そう」のような医師が多いのが現状ということでしょうか。
患者の満足度は医師の評価指標に入ってないんでしょうね。

・仕事は生きる希望
これは悲しいですけど僕には共感できなかったです。

金子さんの考えは、
・仕事に夢中になっている時間は死の恐怖を忘れられる
・仕事が入っているとそれに向けて体調を整えようと頑張れる
・この仕事が最後かもしれないと思うと、ますます全力で仕事に取り組むことができ、仕事の喜びを体いっぱいに享受できた
とのことです。まさに生きる希望になっています。

これを自分に置き換えた時に、果たして今の仕事が生きる希望になるかは疑問ですが、没頭できる何かがあることが重要なのは理解できます。
また、たとえ余命宣告を受けても長く生きる可能性がある以上、簡単には仕事は辞められないと思うので、没頭できるものが仕事というのは理想だと思います。

自分の死について考えたい方にはオススメできます。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日
オススメ度★★★☆☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月15日 07:02 ] カテゴリ:本(精神・幸福論) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》ディップジョティ(京都 円町)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「ディップジョティ」です。
http://r.gnavi.co.jp/r1efpu9x0000/

円町の少し南の佐井通り沿いにあります。



駐車場はお店の北に50メートルくらいのところにありますが、分かりにくいです。
いくつかの駐車スペースのうち2台分だけお店が契約されている形なので、停めて良い番号はお店の方に要確認です。

平日の13時半頃に訪問しました。
先客は10名ほどで、そのうち半分以上が外国人の方でした。
本格的なインド料理なのかとビビりました。



ランチメニューは、けっこうたくさん種類がありました。
メニューの写真を撮り忘れたのですが、チーズナンが人気の様子。
チーズナンとカレー2種、タンドリーチキンのセットと、連れはカレー1種とプレーンナンのセットを注文しました。





到着したのはこちら。
チキンカレーとほうれん草チキンカレーです。



こちらはチキンカレー。



2種のセットの方がルーが少ないんですね。。
チキンカレーアップ。



カレーは、本格的なインド料理独特の臭みはなく、日本人向けの食べやすい感じで美味しかったです。
ただ、たまたまかもしれませんが、ナンもルーは冷めていたというかぬるかったというか…。
それが無ければ本当に美味しかったと思うんですけど。
タンドリーチキンは素朴なお味で美味かったですが、脂っこいのが好きな人には物足りないかもです。

サラダとスープも付いてきます。



スープは豚骨ラーメンの豚骨スープです。コショウがよく効いていて美味かったです。
食後にはラッシーを頂きました。



夜ならアツアツで頂けるかもしれませんので、次回は夜来たいと思います。
ごちそうさまでした。

ディップジョティ
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月13日 06:50 ] カテゴリ:カレー屋さん(京都) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》十壱亭(大阪 梅田)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は「十壱亭」です。
http://gourmet.livedoor.com/lite/restaurant/554907/

大阪駅前第1ビルの地下1階にあります。



淡路産のたまねぎを使っているとのことです。
確かに淡路産のたまねぎは甘みが強くて、生で食べても辛くないと有名ですよね。



店内は、カウンター席のみが10席程度です。
平日の11時40分頃に訪問しました。すでに多くのお客さんで賑わっていて、空きは2席だけでした。

メニューは、カレーライスが500円で、大盛りが+100円。
トッピングに生卵(50円)やトンカツ(200円)、クリームコロッケ(200円)があります。
(詳しくは一番最初の画像の下のほうに載っています。)

カレーにトンカツトッピングを注文しました。
その場でカツを揚げてくれます。
油の色を確認したわけではないですが、匂いから古くない油を使っているのではないかと感じました。



5分ほどで到着です。シンプルな器が素敵ですね(^^)



さて、実食であります。
ルーは甘みが強くてとても美味いです。淡路産のタマネギの効果でしょうか。
辛口と書いてありますが、辛さは控えめかなあと思いました。
ルーをたっぷりかけて食べるのが好きな僕には、少しルーが足りなかったですが、そこはトンカツでカバーできる程度でした。

大阪駅前ビルで似たようなカウンター席のカレー屋さんにはいくつかいきましたが、十壱亭さんが一番美味しいんじゃないかと思います。

ごちそうさまでした。

十壱亭
オススメ度★★★★☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月11日 06:36 ] カテゴリ:カレー屋さん(大阪) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。