FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。

《本紹介》やっぱり私は嫌われる

平成5年発行のビートたけしさんの本です。

ひと言で言うと、昔と比べて今の日本人は品がなく、ダメじゃないか?という内容です。

どこが品がなくて何がダメかを述べながら、その例として政治家や宗教団体、国民を批判しています。
そういう意味でたけし節は強烈ですが、共感できるものも多いです。

僕がビートたけしが好きなのは、死生観を持っているからです。この本でも死生の内容が散見され、楽しめました。
気になったのをいくつかピックアップします。
太字が本の内容ですが、文章そのままの引用ではありません。

・命より大切なものがあるか
「ただ生きていることが一番重要な時代になってしまった。それは死に見合うものを誰も持っていないから。」

確かに、昨今の憲法改正を巡っても、「平和と人権と命を守ろう」的なスローガンを見たことがあります。たとえ日本人の三大義務を怠っても、平和と人権と命は守られるのが当たり前という感じですし。
ただ、自分が死に見合うものを持っているかと言えば、持っていないです。仕事であれ、趣味であれ、そういうものを持つことができれば死生観に大きな影響を与えるんだなと理解しました。

ビートたけしさんの死に見合うものが何かは気になるところです。

・今の日本人がダメになったのは「死」に対する考え方
「今の日本人は何気なく生きているくせに、死には重い意味をつけようとする。何気なく生きた奴は何気なく死ぬもの。」

何気なく生きている人は本当に多いと思います。僕もそのうちの1人かもしれませんが。
「結婚して、子どもを作って、家を買って、それが幸せなんです。」なんて言う人を見かけるんですが、とても幸せそうに見えないのです。

「家族のため」と言って、専業主婦の嫁さんがいるのに毎日多くの家事をやったり、毎週のように家族サービスをしたりする人も多いですけど、僕には家族を甘やかしてダメにするためにやっているんじゃないかと思えてしまいます。

旦那さんの健気な努力は素晴らしいと思いますが、その分嫁さんが堕落していきますので。
旦那さんのその努力を家族の外に向け、嫁さんも努力をする方が、その家族全体で考えると幸せだろうなと、自分のことは棚にあげて、感じます。

僕が何気なく生きてしまうのは、上述の死に見合うものを持っていないからだと思うので、そういうのを見つけて打ち込むことが良いんだなと感じました。

やっぱり私は嫌われる
オススメ度★★★★☆




\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト



[ 2015年05月29日 17:55 ] カテゴリ:本(精神・幸福論) | TB(0) | CM(2)

《カレー屋紹介》アショカ大阪店(大阪 梅田)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は、「アショカ大阪店」です。
http://www.ashoka-jp.com

マルビルの地下にあります。



ランチメニューは、以下の3種類。
・野菜ランチ800円
・本日のランチ1200円
・スペシャルランチ1800円



普通に考えると、値段的に野菜ランチなんですが、カレーが豆カレーかオクラカレーから選ぶというのを受け入れられず、本日のランチにしました。
本日のランチは、エビカレーかチキンキーマカレーから選べます。

最初にトマトスープ。



トマトの酸味がしっかりしていて美味しいです。スパイス感もありました。

続いてメインのプレートとカレー、ナンです。







カレーは、好みだと思いますが、安っぽいというか深みがないというか、あまり好みではなかったです。

チキンは表面のスパイスが辛くて汗が吹き出しました。

ナンはお代わりできるのですが、これがパリパリ過ぎずで美味かったです。

食後のヨーグルト



コーヒーを100円で追加しました。



ちょっと高いなあという感想です。
ごちそうさまでした。

アショカ大阪店
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年05月24日 07:48 ] カテゴリ:カレー屋さん(大阪) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》パリワール 関大前店(大阪 吹田)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は、「パリワール 関大前店」です。
http://pariwar.jp

関西大学の正門前の通り、通称関大前通りにあります。
平日の夜に車で行きましたが、関大前通りは学生で溢れかえっていて、車はなかなか進めません…。
が、お店の向かいにはコインパーキングがあります。



店内は先客が2組のみ。人通りは多いですが、大学生は夜にカレーなんか食べないんでしょうか。
店内はインドを意識した雰囲気ですね。



カレーの種類は少なめかと思います。
画像はセットメニューのみです。関大前店特別priceで、どれも通常より2~3割引きの値段になっていてお得です(^^)





とは言え、嫁と2人では食べ切れなさそうなので、シンプルなシェフセットとラルキーセットにしました。

シェフセットにはシシカバブやタンドリーチキンが付きますが、カレーはなぜかバターチキンカレーです。
ラルキーセットのカレーは、チキン、野菜、エビの中から選べます。

注文すると、すぐにサラダが到着。



サラダは特に変わりばえなかったです。
そして、シェフセット。



ラルキーセット。



カレーは、甘いです。辛いのが苦手なのですが、辛さを全然感じないカレーはイマイチです。スパイス感はあります。
カレー用の辛いソースとタンドリーチキン用のバーベキューソースを付けてくれました。



ソースを入れると辛さが出て美味しく食べられました。
ライスも甘ったるい感じがして好みではなかったです。
ナンは厚めでモチモチ感があって美味かったです。
チキンは表面が辛くて、バーベキューソースをかけると甘くなるかと思いきや、さらに辛くなってしまいました。。

甘過ぎたり辛過ぎたり、なかなか辛さが合わない感じで(⌒-⌒; )



食後のチャイは美味かったです。

関大前特別priceはお値打ちです。
ごちそうさまでした。


パリワール 関大前店
オススメ度★★★☆☆

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年05月19日 07:13 ] カテゴリ:カレー屋さん(大阪) | TB(0) | CM(0)

《本紹介》ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

「ユダヤ人大富豪の教え」というタイトルは随分昔から本屋で見かけていました。シリーズ化されているのではないかと思われます。

学生の頃から哲学染みたのが好きな僕にとっては、「お金儲け=汚いこと」というイメージがあり、敬遠してきました。

10代後半から20代半ばくらいまでは、色んな友人・同僚などと将来についてよく語ったものですが「楽してお金儲けする」的な夢を語る人にはどうしても共感できなかったものです。

このイメージは今でも変わらないのですが、30代半ばを過ぎた最近は現代社会において幸福に生きるためにはお金も必要という気持ちが芽生えてきたので、この本を読んでみることにしました。

さて、本書の内容は決して上述の「楽してお金儲けする」的な内容ではなく、サブタイトルの通り、幸せな金持ちになる秘訣が17テーマ書かれています。

難しい内容もありますが、共感できることが多いです。その内容をいくつかピックアップしてご紹介します。

・もらえるものではなく、与えることに興味を持つことが重要
簡単に言うと、ビジネスマンにとって、もらえるものは給料などのお金
で、与えるものが労働やサービスです。
もらえるものに意識が向くと、退屈な仕事の時間をいかに過ごすかを考える一方で、与えるものに意識が向くと、労働の質が向上します。その結果、報酬にも差が出てくるという理屈です。

僕はこれは労働だけでなく、家族や友人・知人との生活においても同様だと思っていて、生活するうえでの基本だと考えています。
利他の考えを大事にするだけで幸せになれるなんて、大事にしていなかった時の僕にはとても意外なことでした。

・好きなことを仕事にすることが重要
巷でもよく耳にする言葉です。そして僕はこれが嫌いです。
僕はずっと、今の仕事は好きじゃないし、自分に向いていないと考えていましたので、自分にとっての好きなことが何かをさんざん探したけど、見つからないのです。そして、ある時、今の仕事の楽しさが急に分かるようになりました。
今でも自分に向いているか、好きなのかは分かりませんが、5年、10年と継続して取り組まないと好きなことなんて分からないというのが僕の考えだからです。

なので、好きなことが若いうちから明確な人には良いんでしょうが、明確でない人が自分探しと言って今の仕事を投げ出すことは勿体無いと思うのです。

ただ、本書では、「大好きなことに巡り合ういちばんの方法は、いまやっていることが何であれ、それを愛することだ」と書かれていて、共感できました。

若いうちに読んでおくと良い本だと感じました。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣
オススメ度★★★★☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年05月13日 10:00 ] カテゴリ:本(精神・幸福論) | TB(0) | CM(0)

《カレー屋紹介》ガラム マサラ(京都 白川)

スパイスカレーの紹介シリーズです。

本シリーズでは、以前の記事で紹介した通り、カレーのスパイスは漢方薬と同じ成分でカラダに良いので、スパイスカレーについて調理したり、お店に行ったりした情報をお伝えしていきます。

今回は、「ガラム マサラ」です。
http://garammasalakyoto.blogspot.jp/?m=1

この辺りはラーメン激戦区として有名ですが、美味しそうなカレー屋さんも多くて前から気になっていました。
宝ヶ池でテニスをした後に立ち寄りました。テニスの帰りに立ち寄ったのか、この辺りでカレーが食べたくて、宝ヶ池でテニスをしたのかは定かではないですが…。
白川通り沿い、天下一品本店の向い側にあります。



駐車場は5台ありますが、お店から少し離れているのでお店の方に聞くのが良いです。

土曜日の18時半頃。一番乗りです。
店内はカウンター席のみ。かと思いきや、二階もあるようです。



さて、メニューですが、お店の方が丁寧に説明してくれました。

1番人気はバターチキンカレーとのことです。
どれも美味しそうなので迷ったのですが、選んだのはビーフカレー、ジンガーカレー、タンドリーチキンの3点。





着色料不使用などの体に優しい料理は嬉しいです。



10分ほどで料理が到着です。
まずはタンドリーチキン。



インド料理屋さんのタンドリーチキンってパサパサしていることがおおいのですが、モチモチで美味かったです(^^)
添えられている野菜もとても美味しかったです。

次にビーフカレー。ライスで頂きました。



ビーフカレーのアップ。



醤油?じゃないでしょうけど、不思議なお味でした。
ビーフは肉厚トロトロで美味かったです。

続いてジンガーカレー。
ジ こちらはナンで頂きました。



ジンガーカレーのアップ。



ビーフカレーとは全然印象が違います。スパイス感が強くて脳天を突き抜ける感じ。
エビの臭みも全然なくて、美味い!

お店の人のオススメで、ジンジャーエールを追加オーダー。



底のジンジャーは食べられるとのことで、食べてみたらお寿司屋さんのガリですね。



料理がどれも美味かったので、お土産に豆菓子も購入しました。



どれも美味くて、食後には幸せな気分になりました。

ごちそうさまでした。


ガラム マサラ
オススメ度★★★★★

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年05月03日 07:20 ] カテゴリ:カレー屋さん(京都) | TB(0) | CM(0)

《本紹介》 ヘタな人生論よりイソップ物語 こんなに奥が深い“大人の童話”

「ウサギとカメ」や「北風と太陽」など、誰しもが親しみのあるイソップ物語を題材に、幸せに生きるための考え方が書かれています。

題材となるイソップ物語71。
その題材ごとに最初にイソップ物語がそのまま載っていて、その後に著者による解説が書いてあります。

この構成はとても読みやすいです。
懐かしいものも含めて、まず物語が読めるのが嬉しいです。

ただ、正直そんなに奥が深いなあと感じられるものは多くなかったです。

例えば、「北風と太陽」は、北風が強い風を吹いても男がマントを飛ばされなかったのに、太陽が日差しを強めると男は自らマントを脱ぐと言うお話です。
この話から、「人の心を動かそうとする場合、押しの一手、ゴリ押しでは無理がある。自分が太陽のように輝き、魅力的な人間になれば、自分から積極的に働きかけなくとも、相手のほうから近寄ってくる」と読むのが奥が深いそうです。

イソップ物語は、因果応報や他人を裏切ったり恨んだりしてはいけない等、当たり前だけど普段の生活では忘れがちな考え方が取り上げられています。

奥の深さというよりは、このような生きていく上で人として忘れてはいけないことを親しみやすく思い出させてくれるのが良いと思いました。

ヘタな人生論よりイソップ物語
オススメ度★★☆☆☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年05月01日 07:44 ] カテゴリ:本(精神・幸福論) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR