web拍手 by FC2 「スポンサー広告」に関するページです。 web拍手 by FC2 「漢方」に関するページです。漢方のセミナーに行ってきた のページ " />
FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。
健康マニア頑張りの軌跡 TOP  >  スポンサー広告 >  漢方 >  漢方のセミナーに行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漢方のセミナーに行ってきた

漢方薬というと、西洋医学の薬と比べて副作用が少なく、体質改善ができる薬といったイメージで理解していますが、どの漢方薬を飲めば良いか分からないので困ります。

以前、病院で漢方薬を処方してもらっていたこともあります。
その時は医者と体調の話を軽くして、その日の処方薬を決めるといった感じでしたので、慎重に発言していましたが、どの発言内容でこの薬になったとかは正直わかりませんでした。
例えば、胃腸が弱い場合、似たような効能の薬はいくつかありますので、それを順番に処方してみて、効いてそうなものを探しているのかなあと感じたというのが正直なところです。

さて、ここからはセミナーで学んだことを中心に書いていきます。

・漢方とは何か?
漢方は、中国から日本に伝わり、日本で成熟した医術とのことです。

日本で成熟したものを「日本漢方」、伝わったままのものを「中医」というそうですが、日本漢方の方が良いとされているそうです。

日本でよく見かけるメーカーの、ツムラ、クラシエ薬品、小太郎漢方の薬は、いずれも日本漢方ということになります。

・漢方薬は安全か?
冒頭にも書いたように、漢方薬と言えば、副作用がなくて安全というイメージがありますが、必ずしもそうではないそうです。

例えば、漢方薬において「ブシ」と呼ばれるものは冷えに効果がありますが、その原材料はトリカブトであり、薬の作り方を間違えると死に至る場合もあるのです。
トリカブトと言えば、稀に殺人事件のニュースでも耳にしますよね。

ただ、そういう意味では、日本のメーカーで既に薬を作って売られているので、それを買って服用する限りは問題ないのかなと思います。

・東洋医学における病気とは?
これは某商品のテレビCMでも言っていた気がしますが、東洋医学における病気とは気の病とのことです。

健康という心身ともにバランスの取れた状態から表・裏・寒・熱の4つのベクトルにバランスが崩れていくにつれて未病という状態になり、さらにバランスが崩れると病気になると考えるそうです。

ここで、「表」とは体の表面の症状のことで、「裏」とは内臓の症状、「熱」とは体が熱さに支配された症状で、「寒」とは体が寒さに支配された症状のことだそうです。

気がストレスを受ける等の何かしらの原因によって、この4つのベクトルにバランスが崩れていくということだと思います。

ですので、漢方薬を処方する前に、養生することが前提となるそうです。

・漢方薬は長期的飲まないと効果がない?
漢方薬と言えば、体質改善なので長期的飲まないとダメだという印象がありますが、薬によるそうです。

例えば、「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」はこむら返りに効く薬ですが、これは即効性があるとのことです。

・漢方薬の選び方は?
漢方薬を選ぶ時は、症状を気・血・水の3つの要素に分けて考えるそうです。
「気」は、気力がない、食欲不振、喉のつかえ感など。
「血」は、貧血、目の下のクマ、月経障害など。
「水」は、むくみ、立ちくらみなど。

これらの要素を勘案して、漢方薬を選ぶそうですが、正直、気血水の違いを知ってどうすれば良いのかは難しいと思いました…

結局漢方薬の効果や効能に書いてますからね。それを頼りに選んで良いということでしょうか。

僕の場合は、食欲不振や貧血があるので、「四君子湯」が良いように思います。



市販されていますので、今度飲んでみたいと思います

\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2014年12月13日 06:47 ] カテゴリ:漢方 | TB(0) | CM(2)
こんにちわ。

先日、突発性難聴になり(プレドニン)を9日間飲みました。
じきに直ったのですが、、、、また何日かして・・・同じことを繰り返したため、
病院へ行ったら先生が「プレドニンを長く続けられないから、漢方薬にしましょう」と言われ、、
ちょっと躊躇した顔をしていたら。
先生は「漢方薬が合えば、画期的によく結果が出ますよ」と言われました。

先生の判断は間違っていなくて、、2日目にもう症状が消え、結局2週間飲み続けましたが、
身体に合ったようです。
[ 2014/12/14 11:37 ] [ 編集 ]
Re:
アイハートブレインさん、コメントありがとうございます。

突発性難聴とは大変でしたね。
漢方薬が身体に合ったとのことで本当に良かったです。

プレドニンは素人の僕でも知っているほど副作用が強くて有名な薬ですよね。
それが漢方薬で代替できたなんて、やはり漢方薬はすごい薬だと思いました。

健康は失わないとなかなかその大切さを実感できないのがもどかしいです。。
[ 2014/12/14 13:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。