web拍手 by FC2 「スポンサー広告」に関するページです。 web拍手 by FC2 「本(精神・幸福論)」に関するページです。《本紹介》ニーチェ 運命を味方にする力 「ツァラトゥストラかく語りき」を読む のページ " />
FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。
健康マニア頑張りの軌跡 TOP  >  スポンサー広告 >  本(精神・幸福論) >  《本紹介》ニーチェ 運命を味方にする力 「ツァラトゥストラかく語りき」を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

《本紹介》ニーチェ 運命を味方にする力 「ツァラトゥストラかく語りき」を読む

本書は、発刊されて1世紀以上経った今でも読み継がれているニーチェの代表作『ツァラトゥストラかく語りき』を、元の訳文+それを補完する平易な日本語で非常に読みやすく解説された本です。
本文が最低限理解できるようにと工夫されているという感じでしょうか。
著者の宮原浩二郎氏は、関西学院大学の教授です。

2010年4月に発刊された本ですが、楽天ブックスなどには新品は無かったです。



哲学書が好きな僕にとっては、数年に一度読みたくなるのがニーチェの本。
しかし、これまで何度か読んでは理解できずに挫折するを繰り返してきました。ニーチェは難解すぎるのです。。

上述の通り、この本では平易な日本語で元の訳文の意味や情景などを補完してくれていますので、とても分かりやすいです。
「運命を味方にする」というタイトルだけあって、テーマは多岐に渡ります。200ページ足らずで39のテーマが書かれていますので、1テーマ辺りは5ページ弱なので、さっと読めるのも魅力だと思います。

その中で、僕が特に気に入ったものをいくつか示します。

ひとつ目は、第一部 友からの引用です。

友を持とうと思う者は
その友のために戦おうと思わなければならない
そして戦うためには
人の敵となることができなければならない
友のなかにも敵を見て
この敵を敬わなければならない
あなたはあなたの友のごく近くにいて
しかもかれの立場に乗り移らないことができるか?
あなたがかれにさからうとき
あなたの気持ちがかれにもっとも接近していなければならない


この文章の意味は、友というものは馴れ合いや共感するだけのものではなく、時には頼りになり、時にはライバルとなるような尊敬できる者だと言っているんだと思います。
(日本語の解説文を読んで理解しているわけですが(^^;; )

格好良いですよね。大人気漫画のワンピースもこういう内容なんじゃないかと思います。この漫画を読んだことがあるわけではないので間違っているかもしれませんが、男は大体の人がこういうテーマが好きなんじゃないかと思います。

この文章を見た時に、もう何年も前にベルセルクというマンガで当時とても感銘を受けたセリフを思い出しました。それは↓です。

決して人の夢にすがったりしない 誰にも強いられることなく 自分の生きる理由は 自ら定め進んでいく者
そして その夢を踏みにじる者があれば 全身全霊をかけて立ちむかう
たとえそれがこの私自身であったとしても・・
私にとって友とは そんな ”対等の者”だと思っています


細かくは覚えていなかったのでググってみるとやはり名言として扱われていてすぐに見つかりました。


ふたつ目は、第二部 毒ぐもタランテラからの引用です。

わたしはこれらの平等の説教者たちと取り違えらえたくない
なぜなら正義はわたしにこう語るからー「人間は平等ではない」
また 人間は平等になるべきでもない!
かりにわたしがそう言わないとすれば
わたしの超人への愛はいったい何だろう?


この文章は、まさにその通りだと思います。(後半の2行は意味わかりませんが。。)
不平等なことは特徴を認めることでもあります。
その特徴が嫌ならば、それを乗り越えるからこそ人としての厚みが増して、魅力的になるという理解です。

「世界に一つだけの花」という歌では、一人ひとりが特別なonly oneなんだからNo. 1を目指す必要はなんだよというような歌詞で、僕の周りには否定的に捉える人も多いのですが、この歌は僕は好きです。
決められた価値観で競争するのではなく、自分の価値観でどう感じるのかを大事にしたいからです。ただ、これには一生懸命生きることが大前提であって、もともとonly oneなんだから頑張る必要はないよねというものではないですけど。

さて、こんな感じで39のテーマについて分かりやすくニーチェの世界観を恥じめて感じることができました。
ニーチェ初心者にかなりのオススメです。

ニーチェ 運命を味方にする力 「ツァラトゥストラかく語りき」を読む
オススメ度★★★★☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年02月14日 06:37 ] カテゴリ:本(精神・幸福論) | TB(0) | CM(2)
深い内容
>決められた価値観で競争するのではなく、自分の価値観でどう感じるのかを大事にしたいからです。ただ、これには一生懸命生きることが大前提であって、・・・

〇同感です。
 しかし、ニーチェを読んでいるとはすごいですね。
 やはり、ニーチェは人間の喜びや悲しみにもっとも迫っている哲学者なのでしょうか。
 草々
[ 2015/02/14 10:01 ] [ 編集 ]
Re: 深い内容
ささげくん、コメントありがとうございます。

ニーチェは、僕が会社に入りたての頃に上司が読んでいたのが頭に残っていて興味を持っただけなので、アリストテレスやハイデガーと比べてどうかとか、詳しいことはまだまだ勉強不足なのでよく分かっていないですね。

ですので、ニーチェもたまにチャレンジしては難し過ぎて諦めるというのを繰り返していますので、まだまだ理解は浅いです。。

残りの人生でゆっくり頑張りたいと思います。
[ 2015/02/14 11:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。