web拍手 by FC2 「スポンサー広告」に関するページです。 web拍手 by FC2 「本(精神・幸福論)」に関するページです。《本紹介》僕の死に方 エンディングダイアリー500日 のページ " />
FC2ブログ

健康マニア頑張りの軌跡

冷えに弱い30代の男による「Road to 健康体」頑張りの軌跡です。
健康マニア頑張りの軌跡 TOP  >  スポンサー広告 >  本(精神・幸福論) >  《本紹介》僕の死に方 エンディングダイアリー500日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

《本紹介》僕の死に方 エンディングダイアリー500日

流通ジャーナリストの金子哲雄さん。テレビでお得情報を発信されているのをお見掛けして、その存在は知っていましたが、亡くなっていたのは知りませんでした。

その金子さんが亡くなる1ヶ月前から執筆したという本書には、自身の流通ジャーナリストになるまでの生い立ちや、病気が発覚してからの闘病生活が記されています。

本の表紙は鮮やかなオレンジ色で目立ちます。金子さんの死に装束のネクタイと眼鏡もオレンジだったと書かれていますので、金子さんの好きな色だったんじゃないかと思います。

金子さんを襲った病名は「肺カルチノイド」というガンに似た難病。
その辛い闘病生活には感情移入してしまい、目頭が熱くなります。また、金子さんの生き方や死生観は、参考になることも多かったです。

特に気になった内容をいくつかピックアップします。

・患者が医師に求めているのは病院の格や世間での評判ではなく、人柄だ
僕も当然これまで医師と接する機会はありましたが、全く同感です。

病名を告げるだけで診察を拒否されることも多く、いくつも病院を回ったという金子さん。ある病院で医師から「咳、お辛かったでしょう。」と言われただけで涙が溢れたそうです。

治らない病気なら、なおさら医師には高いコミュニケーション能力が必要だと思うんですけど「病気は治せないけどただ偉そう」のような医師が多いのが現状ということでしょうか。
患者の満足度は医師の評価指標に入ってないんでしょうね。

・仕事は生きる希望
これは悲しいですけど僕には共感できなかったです。

金子さんの考えは、
・仕事に夢中になっている時間は死の恐怖を忘れられる
・仕事が入っているとそれに向けて体調を整えようと頑張れる
・この仕事が最後かもしれないと思うと、ますます全力で仕事に取り組むことができ、仕事の喜びを体いっぱいに享受できた
とのことです。まさに生きる希望になっています。

これを自分に置き換えた時に、果たして今の仕事が生きる希望になるかは疑問ですが、没頭できる何かがあることが重要なのは理解できます。
また、たとえ余命宣告を受けても長く生きる可能性がある以上、簡単には仕事は辞められないと思うので、没頭できるものが仕事というのは理想だと思います。

自分の死について考えたい方にはオススメできます。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日
オススメ度★★★☆☆



\uc0\u24525 \u32773 AdMax

にほんブログ村 健康ブログへ

QLOOKアクセス解析
[ 2015年03月15日 07:02 ] カテゴリ:本(精神・幸福論) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

健康マニア

Author:健康マニア
寒さに弱い30代の男です。

冷えると下痢や食欲不振などの症状に悩まされます…。

寒さ対策に良いという噂を聞きつけては試していますので、それが自分に合っているか?という自分勝手な視点で紹介しています。

夏は症状が緩和されるので、大好きなカレー屋さんの紹介が多くなりますが…。

ビクラムヨガもやってます。

一部の商品には、オススメ度を設定してます。
その基準は以下の通りです。
オススメ度
5: ★★★★★
使い切ったらすぐに買い直す
4: ★★★★☆
使い切ったら多分買い直す
3: ★★★☆☆
使い切って必要に迫られたらとりあえず買い直す
2: ★★☆☆☆
使い切っても買い直さない
1: ★☆☆☆☆
使い切るどころか使ってない

あくまで、個人の感想です!

スポンサードリンク


mytaste.jp
訪問者数
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。